*2歳からの絶対音感 3歳過ぎたらピアノもスタート*印西教室


幼児期までにしか身に付かない音の才能

 

 

人間は耳に始まり、耳に終わると

言われています。

 

赤ちゃんはお母さんの

おなかの中にいる胎児の頃に

既に音を聞き分けています。

 

胎教に良い音楽を聴いている方も

多いのではないでしょうか。

 

生まれてすぐは

目がはっきり見えないこともあり

耳は優れているようで

お母さんの声の方に顔を向けたり

します。

 

ところが、視界がはっきりして

言葉を覚えていくと、耳に頼らなく

ても困らなくなりますよね。

 

そうすると、耳からの情報より

目(視覚)の情報が主になっていき

耳の感度が鈍ってきます。

 

そして言葉が話せるようになると

耳に頼ることは益々減っていきます。

 

音の記憶である絶対音感が

幼児期までにしか身に付かないと

いう理由もわかるような気がします。

 

 

また小さい頃から英語を聴かせると

ネイティヴスピーカーになれると

言われていますが、これも幼児期

は耳が良いため英語の発音を

真似ることが出来るからです。

 

小学生では聞き取る力が衰えて

いますから耳の力から言うと

少し遅いんですね。

リスニングは特に男の子は

苦手なお子さんが多いです。

 

 

また、2歳と5歳に同じ単語を

聴かせて発音してもらうと

既に発音が違うことに驚きます。

 

年齢が上がればそれだけ音の

聞こえ方が変わっていることが

わかります。

 

そのため、クリアな音が聞こえて

いる時期に絶対音感のレッスンを

行い正しい音の記憶をつけ直す

ことで本来人間が無くしてしまう

能力を生涯保つ事が出来ます。

 

その能力は「神さまからのギフト」

であり、その年齢までに知った人

だけに贈られる音感なのです。

 

 

 


*脳の相乗効果*

 

 

五感を目覚めさせる「呼び水」と

なりあらゆる才能が開花し始める。

 

 

1995年2月3日、ドイツの大脳生理

学者ゴットフリート・シュラウク博士

 

【絶対音感を持つと左脳が2倍

 発達する】と発表しました。

 

そして絶対音感を持っている人は

左脳と右脳の互換性が良いそうです。

 

脳全体をバランスよく使えるように

なるそうです。

 

記憶力が良くなったり、いろんな

ことが出来たり、数字に強かったり

集中力が高かったり

音楽以外の才能が開けたり

様々な世界でレベルUPが期待できます。

 

絶対音感で賢い子に育つことは

間違いありません。


弊害のない、正しい絶対音感を

身につけさせてあげましょう。

 

 

【絶対音感とは】

 

絶対音感とは、幼児期にしか身に

つけることが出来ない音感であり

音を記憶している能力のことです。

 

昔から小さい頃から楽器を習うと

身に付くと言われていましたが

実際に持っている人は少なく

また持っているという人でも

そのレベルは様々です。

 

この絶対音感は持っている人が

少なく、能力の幅も広いですから

世間に正しい情報が伝わっていません。


 

絶対音感の楽しさ、素晴らしさは

持っている私が1番よくわかっています。


 

もし苦痛があるなら、子どもたち

に身につけさせようと思いません。

 

この素晴らしさ、楽しさを多くの

子どもたちに伝えたい、

身に付けさせてあげたいと思い、楽しい

絶対音感を身に付けるレッスンをしています。


 

レッスンに来て下さる生徒さんは

2歳から始められる方が多く、

言葉もまだ片言。

 

 

今まで言葉が通じなくて苦労して

いたのでしょうね。

 

「私、知ってる!」

 

「ぼく、知ってる!」

 

そんな表情で見えない音というものを

私たちがわかる共通の言葉で伝える

ときの笑顔はとっても嬉しそうです。

 

音という見えないモノと言葉が

繋がることが面白くて楽しい

みたいですよ。

 

 

 

さて、絶対音感のレベルは後ほど

お伝え致しますが、このレベルが

高ければ高いほど音に関すること

がラクになり、曲を覚えることが

速くなります。

 

また絶対音感を持った人の特徴として

曲を聞くと、楽器別に音が分かれて

聞こえていたりします。

 

 

絶対音感を持ったオーケストラの

指揮者が、音の指摘が出来るのも

音がバラバラに聞こえてきていて

自分の中で音楽としてミックスさせ

ハーモニーにしているからなのです。


各楽器が奏でる音やリズムが

よく聞こえるので

音楽をする上でラクなのです。

 

また、音楽を記憶する力が高いので

沢山の曲を聴いて覚えており

音楽的感性が育ち、音の並びや

動きが自然にわかるようになり

音楽が理論ではなく

自然に身体に入っていきます。

 

音が身体の中に入っている人だけ

が知っている世界、いえ、本物の

絶対音感を持った人だけが

知っている世界の中で音楽を

自由に楽しめるのです。

 

あなたが聞こえている音楽と、

私や絶対音感の生徒さんたちが

聞こえる音楽や音の世界は

全く違うものかもしれません。

 

 


音がわかるって楽しい ♪ ♪ ♪

 

絶対音感のレッスンでは音感が

身に付いてきた子どもたちが

聞こえた音のカードを瞬時に取って

とっても楽しそうに答えています。

 

そう。これが私の伝えたい

本物の絶対音感なのです。

 

子どもたちは遊びとして

音を記憶していきます。

 

音を楽しく覚えることで

音楽がもっとラクに

もっと楽しめるようになります。

 


絶対音感のレベル別めやす

 

☆絶対音感のレベルは幅広く

 それぞれのレベルの中でも幅が

 広いと思いますので大体のめやす

 としておおまかに分けてみました。

 

【絶対音感レベル】

 

レベル1

 単音がわかる。

 

レベル2

 和音がわかる。

 

レベル3

 単音と和音が同時にわかる。

 

☆レベル3になって演奏技術が

 あれば耳コピがすぐ出来ます。

 

☆レベルによって、聞こえている

 世界が違うようです。

 

 

 

【絶対音感演奏】

 

レベル0

 聴いてわかるが、演奏できない。

 

レベル1

 短い単音のメロディを聴いて

 同じようにすぐ弾ける。

 

レベル2

 短いメロディと和音の曲を

 聴いてすぐ弾ける。

 

レベル3

 曲を耳コピして演奏する。

 

レベル4

 調を変えたりアレンジをして

 瞬時に弾ける。

 

 

☆演奏技術が上がれば表現出来る

ことが広がりますから

とっても楽しくなります。

 

 

* * *

 

 

⌘ 絶対音感コースのおかあさまからの声 

 

♫ 絶対音感を身につけることで、他の能力を伸ばすことと

 私たちは絶対音感がないので、身につけさせたいと思いました。

 初めはコード和音を覚えるのに3週間から1ヶ月はかかりましたが

 半年経った今では1日で覚えてしまいます。

 集中できないことが悩みでしたが、段々集中できるようになり

 他のことにも記憶力が上がったのを実感しています。

 絶対音感レッスンはすごいです! (3歳のお母様より)

 

 

 

♫ わたしにはわからないコード和音を、聴き分けているのを見て

 ただただ「凄い!」と思うしかありません。
 幼稚園でも話の理解力が身についているようで
 先生からも褒められました。
(年少さんのお母様より)

 

 

♫ 譜読みをあっという間に読めるようになって

 自分で楽譜を読んでピアノを弾いています。

 絶対音感は「音を記憶すること」と先生から伺っても

 今ひとつイメージがわからなかったのですが

 娘の姿を見ていると「なるほど!」と思えるようになりました。

 周りに絶対音感を持っている人がいなかったのですが

 こんなに音を楽しんでいる姿を見ると

 私にも絶対音感があったらなぁと思いました。

 子どもに身につけさせてあげられて本当に良かったです。

             (年少さんのお母様より) 

 

お母様からのお声ページ

 

 

* * *

 

レッスン 月3回

入会金   3,000yen

お月謝 10,000yen

※振替レッスンは致しておりません

 

絶対音感コースをご希望の方へ

 

現在、お待ち頂いている方が多く

体験レッスンは行っておりませんので

ご了承ください。

 

体験詳細とお申し込みフォーム

 

 ホームへもどる